不動産ホームページ制作(フォリエイジ) >> ホームページの作り方 >> 集客方法を考える

集客方法は
どうするの?

トラフィックを知る

トラフィックを知る

ホームページを訪問するユーザーがどのようなルートからアクセスがあるかを予め想定しながらホームページ制作を行います。
不動産ホームページの主なトラフィックは以下3つからになります。

  • a.検索エンジンからのアクセス   
  • b.ダイレクトアクセス              
  • c.ポータルサイトからのアクセス

a

検索エンジンからのアクセス

検索エンジンは皆さんも利用をしているヤフー/グーグルの検索エンジンです。この検索エンジンにホームページ全体を認識させることがポイントになります。ここは制作会社の技術力でありノウハウでもあります。
日々のWEB業界の動向やホームページ運営の失敗や成功を繰り返しながら最新の施策を行いながらホームページを制作致します。

b

ダイレクトアクセス

ダイレクトアクセスはブックマークからのアクセスが大半になりますがチラシや名刺、看板等をみてURLを直接入力して訪問するケースもあります。
このダイレクトアクセス数を増やすにはホームページの使い勝手、最新の不動産情報の配信、検索エンジンから流入した新規ユーザーに伝えたい情報(検索した内容とサイトがマッチしているか)ができているかがポイントになっていきます。

c

ポータルサイトからのアクセス

インターネットを利用して初めて不動産情報を探す人の殆どが大手不動産ポータルサイトで物件情報を探します。何度もポータルサイトで検索を繰り返しながら気になる物件情報を更に調べる為に検索エンジンを利用します。この時に初めて不動産会社のホームページにたどりつくケースもあります。
又、 大手ポータルサイトからのアクセスは何かしら不動産会社の比較検討をしているユーザーになりますのでサイトデザインや店舗PRポイントを考えながらサイト制作を致します。

Copyright© 2010-2014 Foliage. All Rights Reserved.