不動産ホームページ制作(フォリエイジ) >> ホームページの作り方 >> ユーザー獲得を考える

ユーザー獲得
方法は?

コンテンツは王様 “Content is King”

コンテンツは王様

ホームページの制作を進めて行くには、全体的なサイトデザインのテイストや構造の設計等を考えて構築を行います。
反響の獲得できるホームページは基礎となるコンテンツがしっかりしたホームページです。
不動産業界のコンテンツのメインは不動産情報になります。
サイトユーザーに対してどのようにして不動産情報を紹介しているかがポイントになってきます。

何故物件情報がポイントか?

何故不動産情報の見せ方がポイントか?

インターネットユーザーの殆どが気になる商品を検索して、クリックしたページの情報が曖昧だと離脱をしてしまいます。
より詳細な商品情報が紹介されているページを探していく傾向にあります。それを何度か繰り返しながら商品の比較をしていきます。

不動産情報は流動的に入れ替わりますので情報収集に時間と手間がかかります。
この時間と手間をどの不動産情報にかけてホームページ集客をしていくかがポイントになります。

ターゲット層を考える

ターゲット層を考える

予め想定したターゲット層に向けてコンテンツの制作を検討します。
ファミリー、シングル、ペット、新築、駅、安い、高い、年齢、職業等などです。

このターゲティングは同時に検索エンジンのキーワード対策に繋がりますのでサイト構築前に検討する重要な内容になります。
又、ターゲット層によってはデバイス(モバイル、タブレット)の表示方法も検討をしていきます。

Copyright© 2010-2014 Foliage. All Rights Reserved.